音階ってイロイロ役立つんだよ

音楽を勉強する時に 音階は知っておくとイロイロ役立つ事があるんですよ(≧▽≦)

こんにちは! 音楽教室♪ぽこあぽこ 恵美先生です(*’▽’)

音階は 単なる「ドレミファソラシド」と並んでいるだけではないのです!長音階と短音階にキマリがあるんですよ!

全音・・・次の音へ移動する時に2つ動く移動の事

半音・・・次の音へ移動する時に1つ動く移動の事

<長音階>

<短音階>

音階って音の並びで面白くないですよね(^^; スケールの練習も嫌だったりね(^^;

でも、曲が理解しやすくなったり(≧▽≦) アレンジがスムーズにできたり(≧▽≦) 移調にも不可欠だったり(≧▽≦)良いことずくめなんですね!少しずつ興味を持って欲しいなぁ☆彡

後、音階を横に見てみると『ハ長調→イ短調』『変ニ長調→変ロ短調』・・・『ロ長調→嬰ト短調』となっているでしょう?この関係を『平行調』といいます。同じ調号をもつ長調と短調の事です。

また、『ハ長調』と『ハ短調』は『同主調』といいます。

それでは!素敵な音楽Lifeを☆彡

更に、もっと くわしく知りたい!

自分で作曲やアレンジしてみたけれど「何」を「どう」修正したらよいかわからない方!

『作曲・アレンジまで学べる音楽教室』を作りました!教室は広島ですがオンラインレッスンもしています(^^♪ ⇩ ⇩ ⇩

ピアノで作曲・アレンジ(編曲)まで学べる 音楽教室♪ぽこあぽこ|オンラインレッスン対応 (shiraishi-piano.net)

アレンジしてみよう(^^♪ ④

イントロ(前奏)を使ってみよ~~!シリーズ第2弾(*^^)v

こんにちは! 音楽教室♪ぽこあぽこ 恵美先生です(*’▽’)

今回も『かえるのうた ハ長調』で 挑戦します!前回は曲の終わりを使ってイントロを作りましたが、今回は色んなコード進行で作ってみたいと思います。

まずハ長調のコードです。

①Ⅰ→Ⅵ→Ⅱ→Ⅴ7 (Ⅴ)で作ってみよう

和音は(ドミソ)→(ラドミ)→(レファラ)→(ソシレファ)となり、バスは(ド)→(ラ)→(レ)→(ソ)となります。

このバスに合わせてメロディをつけてみました(*^^)v

どうですか?上手くイントロが出来ているでしょ?メロディはⅠ度のところは(ドミソ)Ⅱ度のところは(レファラ)の中の音を使えば失敗しないのですよ(≧▽≦)

②Ⅰ→(C♯dim7)→Ⅱ→Ⅴ7で作ってみよう

メロディをつけてみました!

どうですか?カッコイイ かえるちゃんでしょ(笑)メロディは和音のなかの音で作るとうまくいきますよ!ぜひチャレンジしてみてね(^○^)

それでは! 素敵な音楽Lifeを☆彡

更に、もっと くわしく知りたい!

自分で作曲やアレンジしてみたけれど「何」を「どう」修正したらよいかわからない方!

『作曲・アレンジまで学べる音楽教室』を作りました!教室は広島ですがオンラインレッスンもしています(^^♪ ⇩ ⇩ ⇩

ピアノで作曲・アレンジ(編曲)まで学べる 音楽教室♪ぽこあぽこ|オンラインレッスン対応 (shiraishi-piano.net)

アレンジしてみよう(^^♪ ③

10月の半ばを過ぎ 空気にも秋を感じる今日この頃(*´▽`*)

こんにちは! 音楽教室♪ぽこあぽこ 恵美先生です(*’▽’)

今回は 曲にイントロ(前奏)を 作る方法をお伝えしま~す(‘ω’)ノ今日は 皆さんよく知っている『かえるのうた』で挑戦しますよ!

それでは聴いてみましょう!

この曲にイントロを作っていきますが、いちばん簡単な方法は曲の最後の部分(オレンジで囲ったところ)を使う やり方です。このままでもイントロになりますが、今回は『完全終始Ⅴ7(Ⅴ)→Ⅰ』でやってみます。

ハ長調のコード

どうでしょうか?イイ感じでしょ?(≧▽≦)

少し説明をします!『完全終始』は『Ⅴ7→Ⅰ』ですが、曲の始まり(ドレミファミレド)は『Ⅰ度』終わりオレンジも『Ⅰ度』で終わります。なので、イントロを『Ⅴ7』に作り完全終始にしてみました!もとのメロディを少し変えるだけで素敵なイントロができるんですよ(*’▽’)

今回は曲を使って作りましたが、次回は違うコード進行でチャレンジする内容をお伝えしますね(*^^)v

それでは!素敵な音楽Lifeを☆彡

更に、もっと くわしく知りたい!

自分で作曲やアレンジしてみたけれど「何」を「どう」修正したらよいかわからない方!

『作曲・アレンジまで学べる音楽教室』を作りました!教室は広島ですがオンラインレッスンもしています(^^♪ ⇩ ⇩ ⇩

ピアノで作曲・アレンジ(編曲)まで学べる 音楽教室♪ぽこあぽこ|オンラインレッスン対応 (shiraishi-piano.net)

アレンジしてみよう(^^♪ ②

10月半ばになりました! 少しずつ秋を感じていますか?という私は まだ半袖なんですけどね( *´艸`)

こんにちは! 音楽教室♪ぽこあぽこ 恵美先生です(*’▽’)

アレンジ①では『ラテン風』アレンジに挑戦しましたね!弾いてみてくれたかしら(^^;? 今回は『聖者の行進』を『4ビート風』メロディにアレンジしてみます!

まず『聖者の行進』テーマメロディを演奏してみます!

ドミファソ~~ドミファソ~~!はいっ(*^▽^*)とっても元気な曲ですね!それでは『適度に休符を入れたり』『3連符』を入れて4ビートでジャズ風にしてみますよ!チョイとカッコイイ感じになるかも(≧▽≦)

おお~~~(≧▽≦)なんだか カッコイイ感じしますね(笑) たま~に休符入れたり 3連符を使ったりすると意外にもカッコ良くなっちゃうんです!今度は もうちょい頑張って和音を入れてみよう(‘ω’)ノ

わお(*^^)vさらに ジャズっぽい!2つの音の和音は3度(ドミ)6度(ドラ)4度(ドファ)5度(ドソ)の響きがキレイよ!

ぜひ、このテーマやアレンジを弾いてみてくださいね!そして知っている曲をアレンジしてみてね!

それでは!素敵な音楽Lifeを☆彡

更に、もっと くわしく知りたい!

自分で作曲やアレンジしてみたけれど「何」を「どう」修正したらよいかわからない方!

『作曲・アレンジまで学べる音楽教室』を作りました!教室は広島ですがオンラインレッスンもしています(^^♪ ⇩ ⇩ ⇩

ピアノで作曲・アレンジ(編曲)まで学べる 音楽教室♪ぽこあぽこ|オンラインレッスン対応 (shiraishi-piano.net)

生ピアノと電子ピアノ♪

こんにちは!音楽教室♪ぽこあぽこの真帆先生です!10月ですがまだまだ昼間は暑いですね(T▽T)

最近よく生徒さんからピアノを買いたいのですが、電子ピアノと生ピアノ(アコースティックピアノ)どちらがいいですか??って聞かれます。

相談してくださり大変嬉しいです!

まずはじめに電子ピアノと生ピアノ、、、なにがどう違うの!?と思うと思います。

私なりに違いを分析してみました(^^♪

まず第一に生ピアノと電子ピアノは音の出る仕組みが全く違います!

電子ピアノは鍵盤を叩くと、電気信号が振動を作り出しスピーカーから鳴らしたい音がポーンと鳴ります。

生ピアノは鍵盤を叩くと、ピアノの中に張り巡らされているピアノ線をハンマーが叩き、ピアノ線が振動します。その振動が響板に伝わり音が出ています。(響板はいろいろな場所にありますが、1番わかりやすいのはピアノの蓋)

生ピアノの方が複雑な仕組みで音が出ているのが分かりましたか?複雑な仕組みなので叩き方によって強弱の違いや、様々な音色が出せるのですよ!

、、、ここまで聞くと生ピアノがいい!って思いますよね”(ノ*>∀<)ノ

でも、もちろんそれぞれメリット、デメリットがあります。

☆生ピアノのメリット☆

1、様々な音色が出せる。2、発表会など大きな会場ではほとんど生ピアノ。3、よく響くので気持ちよく演奏できる4、メンテナンスさえすれば100年でも弾ける5、もし弾かなくなってしまっても下取りしてくれる所が多い。

☆生ピアノのデメリット☆

1、定期的に調律などのメンテナンスが必要。2、音が思いきり鳴らせる場所、時間にしか弾けない。3、ある程度場所を取る。

☆電子ピアノのメリット☆

1、音の大きさを調節できたり、ヘッドホンで演奏できる。2、メンテナンスがいらない。3、コンパクト!4、録音機能や色々な曲を流せたり便利な機能もある。5、安価なものもある。

☆電子ピアノのデメリット☆

1、強弱はつけれるけど、音色の変化まではつきにくい。2、メンテナンスはいらないけど家電製品なのでいつかは壊れてしまうこともある。3、レッスン、発表会では生ピアノなので戸惑う。

今のレッスン進度、住居の状態など、人それぞれ楽器を選ぶ際に重きを置く点があると思います!

そのヒントになればいいな〜と思います( ̄∀ ̄)☆

最後に、、、家がマンションという方や、夜しかピアノが練習できない(T▽T)けど、電子ピアノじゃ物足りなくなってきた!という方へ、、、

なんと生ピアノに消音機能(ヘッドホンで聴ける)をつけることが出来ます!

私も普段から生ピアノに触れて頂きたいと思っておりますので、生ピアノか電子ピアノかを悩まれている方には超オススメです!

後は私に相談、あるいはピアノ専門の販売店のスタッフの方に相談することをオススメします(^^♪

きっといいピアノが見つかると思いますよ(´∇`)☆

では、よい音楽ライフを!

https://www.shiraishi-piano.net/contact.html
https://www.shiraishi-piano.net